東京/成田発のSCAT航空機利用者、全員が14日間の隔離措置 「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客と同乗、邦人1人も

2020年2月23日 日曜日 10:18 PM

外務省海外安全ホームページ

2月23日早朝、東京/成田発ヌルスルタン行きのSCAT航空818便で到着した邦人1人に対し、新型コロナウイルスの検疫を目的とする隔離措置が行われた。在カザフスタン日本国大使館が明らかにした。

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗船していたカザフスタン人乗客4人が同便に搭乗していたことから行われたもので、乗客12人全員が症状や国籍を問わず、隔離措置の対象となった。隔離期間は14日間。

在カザフスタン日本国大使館によると、食事やプライベートが確保できる清潔な環境を確保できるよう要請したという。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内