ANA、独cargo.oneとパートナーシップ契約 欧州での貨物販売強化

2020年2月20日 木曜日 5:37 午前

全日本空輸(ANA)は、航空貨物スペースの予約サイトを運営する、ドイツのcargo.oneとパートナーシップ契約を締結した。

cargo.oneを利用する貨物利用運送事業者(フォワーダー)から、ウェブサイトを通じて予約を受け付けることが可能となる。2020年度第1四半期中に予約受付を開始する。これにより、ヨーロッパでの販売を強化するとともに、予約業務のデジタル化を推進する。

cargo.oneは、日本貨物航空とも2019年10月にパートナーシップ契約を締結している。パートナーとなっている航空会社は、エティハドカーゴ、フィンエアー、ルフトハンザカーゴなど10社以上に及ぶ。2019年の予約数は1日約6,000件、合計220万件にのぼる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内