成田発の香港エクスプレス機利用者、新型コロナウイルス感染確認 2月1日発

2020年2月6日 木曜日 12:25 AM

香港政府の発表によれば、2月1日の東京/成田発香港行きの香港エクスプレス航空UO651便の乗客から、新型コロナウイルスの陽性反応があった。

この感染者は香港籍の56歳男性で、1月28日に香港から東京を訪れていた。香港当局では、同便の乗客や、翌2日に香港国際空港から感染者を乗せたタクシー運転手に対し、健康保護センターが開設したホットラインに電話するよう促している。

これにより、香港で確認された、新型コロナウイルスの感染者は21人目となった。全員がプリンセス・マーガレット病院に入院し、1人が死亡している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内