大韓航空、ソウル/仁川〜ブダペスト線開設 5月23日から週3便

2020年2月4日 火曜日 11:33 午前

大韓航空

大韓航空は、ソウル/仁川〜ブダペスト線を5月23日より週3便で開設する。

機材はビジネスクラス30席、エコノミークラス188席の計218席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。

ハンガリーの首都であるブダペストは、街の至る所がユネスコ世界文化遺産に指定され、「ドナウの真珠」や「ドナウのバラ」とも称される。漁夫の砦、ブダ城、国会議事堂などが観光名所として有名であるほか、ハンガリー政府の自動車製造業育成と投資政策により、ビジネス需要も高いという。

2月21日からは、ソウル/仁川〜ブダペスト〜フランクフルト〜ソウル/仁川線の貨物便の運航を週2便で開始する。これにより、大韓航空の就航地は44ヶ国115都市に拡大する。

■ダイヤ
KE971 ソウル/仁川(12:00)〜ブダペスト(16:25)/火・木・土
KE972 ブダペスト(18:30)〜ソウル/仁川(12:30+1)/火・木・土

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内