京成電鉄、押上駅前に商業ビル ホテルなど入居 2022年春開業へ

2020年2月3日 月曜日 8:39 午前

京成電鉄は東京・墨田区の押上駅前に、ホテルなどが入居する「京成押上第2ビル(仮称)」を建設する。

押上駅徒歩1分と、観光やビジネスにも便利な立地で、6月の着工、2022年春の竣工・開業を目指す。敷地面積は約1,300平米、延床面積は約7,000平米。建物コンセプトは「下町の泊まり木」で、押上エリアの歴史ある下町の街並みと、近年の先進的な街並みを共存させたデザインとし、押上の街並みとの調和を図る。1・2階には商業施設、3階〜13階には「京成リッチモンドホテル」が入居する予定。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内