河北航空、大阪/関西〜石家荘線の開設延期

2020年2月1日 土曜日 11:33 AM

河北航空

河北航空は、大阪/関西〜石家荘線の開設を延期する。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、需要が急減していることから運航開始日を延期する。当初は177席を配置したボーイング737-800型機で、2月1日から1日1便を運航することを予定していた。

河北航空は、2005年10月に設立。資本金は26億人民元(約398億6,000万円)。ボーイング737-800型機とボーイング737-700型機、エンブラエル190型機を計28機保有し、中国国内線56路線と国際線1路線を運航している。国土交通省は、2019年12月19日付けで外国人国際航空運送事業の経営許可申請を許可していた。

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内