JR北海道、新幹線札幌駅の計画案一部変更 3階改札が再開発ビルと接続

2020年1月19日 日曜日 12:48 PM

札幌駅 新幹線

JR北海道は、北海道新幹線札幌駅の計画について、一部変更すると発表した。

新幹線専用改札を1階から3階に変更することで、在来線改札、乗換改札と同じフロアに集約し、再開発ビルとも接続する。また、下りホームの位置を南側に1.5メートル、東側に25メートル移動し、両ホームの幅員も変更する。さらに、在来線乗換こ線橋を西側に50メートル程度移動する。

2018年3月に、北海道、札幌市、鉄道・運輸機構、JR北海道、国土交通省での協議の結果、在来線札幌駅の東側に新幹線ホームを設置することを決定した。その後、鉄道・運輸機構、JR北海道によって施設の基本設計が進められてきた。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内