エミレーツ航空、東京/成田発ドバイ行きを午後11時発に 成田空港運用時間拡大で時刻繰り下げ

2019年8月9日 金曜日 12:12 PM

エミレーツ航空(エアバスA380型機)

エミレーツ航空は、東京/成田発ドバイ行きの発着時間を、10月27日より繰り下げる。

これまでは、午後9時20分もしくは午後10時に出発していたEK319便は、10月27日以降、午後11時発となる。ドバイには翌日の午前6時に到着する。ドバイ発のEK318便の出発時刻は、ほぼ変更ない。機材はエアバスA380型機を使用する。

成田空港では、10月27日から始まる冬スケジュールより、A滑走路の運用時間を午前0時までに1時間延長する。午後10時以降の便数制限を撤廃するほか、悪天候時などの弾力的運用(カーフュー)を午前0時から午前0時30分までとする。

■ダイヤ
EK319 東京/成田(23:00)〜ドバイ(06:00+1)
EK318 ドバイ(02:55)〜東京/成田(17:20)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内