エア・リース・コーポレーション、ピーチにエアバス機4機をリース 2020年から引き渡し

2019年6月20日 木曜日 6:08 午前

ピーチ(エアバスA321LR型機)

エア・リース・コーポレーションは、ピーチと4機のエアバス機の長期リース契約を締結したと発表した。

対象となるのは、エアバスA320neoとA321LRの各2機、計4機。2020年から2022年にかけて引き渡される。

ピーチは、2016年11月にエアバスとA320neoを10機購入する契約を締結していたものの、2018年7月にA320neoを8機、A321LRを2機の10機に変更していた。開催中のパリ・エアショーでは、これらの機体のエンジンとして、CFMインターナショナル製のLEAP-1Aエンジンを選定したことを明らかにしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内