チャイナエアライン、エアバスA321neoを25機導入 リースで14機

2019年6月19日 水曜日 9:28 PM

チャイナエアライン(エアバスA321neo)

チャイナエアラインは、エアバスA321neoを11機発注するとともに、リースによって14機を導入する覚書を締結した。

チャイナエアラインは現在、A330型機を23機とA350型機を14機を運航しており、単通路機はボーイング737型機を運航している。A321neoは、将来の単通路機戦略に適合した機材として選定した。

A320neoファミリーは、これまでに世界の100社以上の顧客から6,500機以上の確定受注を獲得している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内