フィリピン・エアアジア、大阪/関西〜マニラ線開設 7月1日から毎日運航

2019年3月29日 金曜日 6:25 PM

フィリピン・エアアジアは、大阪/関西〜マニラ線を7月1日に開設すると発表した。

1日1往復を、エコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で運航する。

フィリピン・エアアジアのDexter Comendador(デクスター・コメンダドア)最高経営責任者(CEO)は、「我々の首都と大阪を結ぶことができ大変喜ばしく思っている。日本とフィリピンを直行便で結ぶというのは我々にとって大きなマイルストーンであり、大阪に直行便で、しかも、お手頃価格で旅することができようになるということは、フィリピンのお客様にとって喜ばしいニュースで、京都や奈良といった人気の旅行先への玄関口になることを期待している。また、大阪をはじめとする関西のお客様をエアアジアでフィリピンにお迎えできることも大変嬉しく思います」とコメントした。

航空券はきょう3月29日午後6時より販売を開始している。就航記念運賃は片道9,880円。燃油サーチャージや諸税込み。搭乗期間は7月1日から10月26日まで。

■ダイヤ
Z2189 大阪/関西(13:50)〜マニラ(16:55)
Z2188 マニラ(08:30)〜大阪/関西(13:15)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内