相鉄・JR直通線、11月30日開業 直通列車は毎時最大4本程度

2019年3月28日 木曜日 3:11 午後

相模鉄道とJR東日本は、相鉄・JR直通線の開業日を11月30日に正式決定した。

相鉄・JR直通線は、JR東海道貨物線の横浜羽沢駅付近と相鉄線の西谷駅間に約2.7キロメートルの連絡線を新設し、これを利用して相鉄線とJR線が相互直通運転を行うもの。西谷駅から分岐して新たに設置される羽沢横浜国大駅を経由し、新宿方面へ直通する列車が運行される計画。直通列車の運行頻度は、朝ラッシュ時間帯は毎時4本程度、その他の時間帯は毎時2~3本程度となる。直通列車の行き先や停車駅、ダイヤなどの詳細は今後公表するとしている。

■関連記事
相鉄、JR直通線の運賃の認可申請 2019年度下期開業予定

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内