ルフトハンザ、エアバスA380型機6機を売却 エアバスに

2019年3月14日 木曜日 12:39 PM

ルフトハンザグループは、エアバスA380型機6機をエアバスに売却することで合意した。

現在はルフトハンザ・ドイツ航空が14機を保有・運航しており、2022年から2023年にかけて退役させる。両社は売却価格については開示しないとしており、ルフトハンザグループの業績へ与える影響はないとしている。

ルフトハンザグループでは、収益性を鑑み、ネットワーク構造と長距離線機材の最適化により、効率と競争力を高めることができ、利用者にメリットを与えることができるとしている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内