広州にスターアライアンスラウンジ、年内開設へ

2019年1月11日 金曜日 5:07 AM

スターアライアンスと広州白雲国際空港は、広州白雲国際空港内にスターアライアンスラウンジを開設することで合意した。2019年にもオープンする。

これはターミナル1に乗り入れるスターアライアンス加盟航空会社10社で、共同チェックイン施設、ゲート、接続サービスとともに、ラウンジサービスを提供することで、顧客体験を強化する。

スターアライアンスのファーストクラスとビジネスクラス、スターアライアンスゴールド会員は、世界1,000ヶ所以上のラウンジの利用ができる。スターアライアンスラウンジは、ブエノスアイレス、ロサンゼルス、名古屋/中部、パリ、リオデジャネイロ、ローマ、サンパウロの7ヶ所で展開している。アムステルダムでも2019年にオープンする。

広州へは、中国国際航空、全日本空輸(ANA)、アシアナ航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、深セン航空、シンガポール航空、ターキッシュ・エアラインズ、タイ国際航空が1日105便以上を運航し、中国36都市や世界10カ国12都市へ乗り入れている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内