JR四国、来年3月16日にダイヤ改正 牟岐線の利便性向上図る

2018年12月15日 土曜日 1:42 PM

JR四国は、2019年3月16日にダイヤ改正を実施すると発表した。

牟岐線では、徳島~阿南駅間の午前9時~午後7時台、阿南~海部駅間の午前10時~午後5時台に運転する普通列車の発車時刻を統一し、利用しやすいダイヤとする。また、徳島バスと連携し、高速バス(室戸・生見・阿南大阪線)が阿南~海部間のバス停留所(阿南駅・橘営業所・由岐・日和佐・牟岐・浅川・海部、(宍喰・甲浦))で乗降りができるようになり、阿南駅等で鉄道と高速バスを乗換えることで、徳島~海部間の移動が便利になる。

特急「しおかぜ」と「のぞみ」の接続を改善し、新大阪・東京方面への所要時間が大幅に短縮される。特急「南風・しまんと」の運転区間を見直し、一部の岡山の南風号を、高知駅で系統を分断し、高知から中村・宿毛間を「あしずり」として運転する。また、そのほか発着時刻を変更する特急列車などがある。

普通列車では、岡山~琴平・観音寺間を直通する普通列車の運転を取りやめる。また、一部列車の運転を取りやめる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内