エミレーツ航空とジェットスター・パシフィック航空がコードシェア 大阪/関西線も

2018年9月5日 水曜日 11:49 午前

エミレーツ航空(エアバスA380型機)

エミレーツ航空とジェットスター・パシフィック航空は、共同運航(コードシェア)を開始することで合意した。

エミレーツ航空のドバイ〜ホーチミン・ハノイ線に接続する路線が対象で、ホーチミンから14都市とハノイから6都市への接続を提供する。

バンメトート、フーコック、ダラット、クイニョン、タムキー/チュライ、フエ、プレイク、ニャチャン、ヴィン、トゥイホア、ドンホイ、タインホア、ハイフォン、ダナンのベトナム国内14都市や、大阪/関西、香港、台北/桃園、シンガポール、広州、バンコクの海外6都市をカバーできるようになる。

エミレーツ航空はすでに、ジェットスター航空の23路線、ジェットスター・アジア航空の12路線でコードシェアを行っている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内