アメリカン航空、シカゴ〜上海/浦東線を運休 最終運航日は10月27日

2018年8月22日 水曜日 8:14 AM

アメリカン航空

アメリカン航空は、シカゴ〜上海/浦東線を運休する。

現在、ボーイング787-8型機で毎日1便を運航している。最終運航日は、シカゴ発は10月26日、上海/浦東発は10月27日となる。予約客には、ダラス/フォートワースもしくはロサンゼルスから上海/浦東への直行便もしくは、シカゴから東京/成田経由でJALを利用するルートを案内する。

アメリカン航空では、燃油費の高騰や他の市場での成功の機会があり、シカゴ〜上海/浦東線は利益を上げることが出来ないため持続することができないという。市場環境が改善した場合、アメリカ運輸省の許可を得て再開するとしており、アジアを重視する姿勢は変わらないとしている。

なお、アメリカン航空は12月18日より、東京/成田〜シカゴ線をこれまでの1日1便から週3便に減便すると発表している。

■ダイヤ
AA289 シカゴ/オヘア(12:20)〜上海/浦東(15:55+1)
AA288 上海/浦東(16:10)〜シカゴ/オヘア(16:45)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内