ANAHDと双日、「ANAビジネスジェット」設立 8月にも事業開始

2018年6月30日 土曜日 8:11 午前

 ANAホールディングス(ANAHD)と双日は、ANAビジネスジェットを7月2日に設立すると発表した。資本金は2億円で出資比率はANAHDが51%、双日が49%。旅行業登録が完了する8月にも、ビジネスジェットを活用したチャーター事業を開始する。

新会社は北米・欧州路線を中心としたANA国際線からビジネスジェットへの乗り継ぎ便や、日本から海外目的地までの直行チャーター便の手配サービスを行う。乗り継ぎ便については、シカゴ、ロサンゼルス経由のサービスから開始する。ANAが独自の基準で安全品質を確認したビジネスジェット運航会社を選定。また、全ての手配において日本語での対応が可能としている。

■関連記事
ANAHDと双日が新会社、ビジネスジェットのチャーター手配事業に参入

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内