デルタ航空、ボーイング747型機退役 12月17日のソウル/仁川発デトロイト行きで

2017年11月20日 月曜日 11:50 午前

デルタ航空は、ボーイング747-400型機の運航を12月17日をもって終了する。

最終便は、ソウル/仁川を12月17日の午前11時15分に出発し、デトロイトに同日の午前10時14分に到着するDL158便となる。アメリカ発の最終便は、デトロイトを12月15日の午後0時31分に出発し、ソウル/仁川に12月16日の午後4時30分に到着するDL159便となる。

12月18日にはデトロイト発シアトル行き、12月19日にはシアトル発アトランタ行き、12月20日にはアトランタ発ミネアポリス行きで従業員向けのお別れフライトを運航する。デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」を利用したオークションで落札した一般利用者が参加することもできる。12月31日にはチャーター便も運航する。来年1月にはアリゾナ州へフェリーフライトが行われる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内