徹底検証 スターポイントの35%オフはズバリ”買い”なのか?【橋賀秀紀のフカボリ!】

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀となる。

今月はユナイテッド航空の5,000マイルで「静岡→那覇→羽田→稚内」、アラスカ航空の25,000マイルで「利尻→丘珠→釧路→羽田→バンコク→羽田」とまわります(羽田~バンコク往復はビジネスクラス)。それぞれ24時間以内の滞在となりますが、目まぐるしく様々なところをまわることをあえて楽しもうと思っている。

JALのファーストクラス&ビジネスクラスでアジア?日本2往復が6.5万円の衝撃!
https://www.traicy.com/20161209-fukabori

スターポイントのセールは7月14日まで

さて、今回のネタは、高級ホテルチェーンであるスターウッドホテル&リゾートのロイヤリティプログラム「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」のスターポイントのセールについてとなる。

「いや、自分は航空券やマイルには興味あるけれど、高級ホテルとか泊まらないから…」という人もぜひ注目していただきたいと思う。購入したスターポイントはすべてマイレージに移行し、ホテルは1泊もしなくてもよいという使い方があるのとなる。

さて、前置きが長くなりましたが、今回のキャンペーンは以下のようなものとなる。

スターポイントの購入(スターウッド・プリファード・ゲスト)
https://storefront.points.com/spg/ja-JP/buy

5,000ポイント以上の購入に限り、通常よりも35%オフで購入できる。購入期限は7月14日午後11時59分(東部標準時)で、日本時間でいうと7月15日の午後1時59分となる。

この話に興味ある!でもSPGの会員になっていない…という人は残念ながら次回のキャンペーンを待ちましょう。新規登録後14日間はポイントの購入ができないのとなる。

約5万円でJALのビジネスクラス国際線特典も可能

マイルに移行するときにちょうどキリがよいのは20,000ポイントの購入。なぜなら、20,000ポイントをマイルに移行するとき、ボーナスマイルが5,000マイル加算されて25,000マイルを獲得できるからとなる。

20,000ポイントは35%オフで455ドル(約51,124円)。このポイントが25,000マイル。言い換えれば51,124円で25,000マイルを購入することを意味します。1マイルあたりのコストは約2.04円(いずれも執筆当時のレート)となる。

たとえば、20,000ポイントを購入し、これをアラスカ航空に移行したと仮定してみます。

すると51,124円で日本航空(JAL)の日本~東南アジア内ビジネスクラス2区間(特殊なルートを組めば最大で4区間)の特典航空券に変えることができるのですから、一般的に言うとかなりお得だと思われます。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

JALファーストクラス特典航空券への近道、アラスカ航空のマイルを貯める方法
https://www.traicy.com/20170116-fukabori

家族のポイントを合算できる

注意しなければならないのは1カウントあたりの購入ポイント数は年間最大で30,000ポイントまでということ。ただし、同一住所に住む家族のポイントは合算することができる。またSPGと提携しているマリオット・リワード経由でSPGのポイントにすることで16,000ポイント分を非家族に移行することもできる。

家族以外のアカウント間でスターポイントを移動させる裏技
http://lifeistravel.hatenablog.com/entry/2016/12/03/000000

ここまでは陸マイラーにとっては基本的な項目の復習なので、次は応用問題に取り組んでみたいと思う。

購入して貯めたスターポイントはそのままマイレージに移行するのが一番得なのか?という問いに対する答えはNOとなる。

1 2