15%

京阪バス、乗務中にまたスマホ使用 懲戒解雇処分

京阪バス

京阪バスは、京都京阪バスに委託している京田辺営業所で、利用者から所定の発車時刻より早く出発したとの意見があったため、事実確認と勤務状況をドライブレコーダーから調査したところ、乗務員がスマートフォンを操作していたことが判明したと発表した。

京阪バスでは12月4日にスマートフォンの車両への持ち込みを禁止し、京田辺営業所では12月3日に持ち込み禁止を通達した。スマートフォンの操作を行っていた乗務員は社内規定に基づき、12月3日付けで懲戒解雇を行った。

11月にも京阪バスの運転手が、京都・伏見区で運転中にスマートフォンでゲーム「Pokemon Go」を操作していたことが発覚し、社内処分と対策を行っていた。

詳細はこちら