東北・北陸新幹線直通列車が初運転、仙台から金沢まで乗り換えナシ

2016年11月7日 月曜日 9:40 PM

北陸新幹線

JR東日本とJR西日本は11月7日、東北新幹線の仙台駅から北陸新幹線の金沢駅までの直通新幹線を初めて運転した。

従来は大宮駅での乗り換えが必要になるものの、途中駅での乗り換えなく東北新幹線・北陸新幹線を直通運転する。午前10時36分に仙台駅を出発し、大宮駅を経由して午後2時30分に金沢駅に到着した。あす11月8日に運転する復路は、金沢駅午後5時26分発、仙台駅午後9時34分着。車両はE7系を使用する。大宮駅では進行方向が反対になる。

直通新幹線の運転は、2社が連携して展開する「美味しさ五ツ星。北陸新幹線キャンペーン」に合わせたもので、びゅうトラベルサービスをはじめ、旅行会社9社による旅行商品のみで販売した。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内