15%

JAL、中国サイトでアリペイでの決済に対応開始

JAL

日本航空(JAL)は、海外地区ホームページの中国サイトで「Alipay(アリペイ)」の導入を9月30日より開始した。

「Alipay」は阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下の金融子会社、アント・ファイナンシャル・サービス・グループが2004年より展開しており、オンライン決済以外にもレストラン、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、タクシー、病院、公共サービスなど、世界70ヶ国・地域以上の実店舗で利用できる。利用者数は約4億5,000万人。

対象となる旅程は片道か単純往復旅程で、経由の場合はストップオーバーではない旅程のみが対象となる。支払い方法選択画面で「Alipay」を選択すると、スキャン決済で支払いができる。

詳細はこちら