泉佐野市、ピーチの協力で投票啓発 客室乗務員のポスターや街頭啓発実施

2016年6月10日 金曜日 8:08 午後

MMsenkyo

泉佐野市選挙管理委員会は、ピーチの協力のもと、7月10日の参議院選挙で若年層をターゲットとした選挙啓発ポスターの作成など、投票率向上に取り組む。

泉佐野市は慢性的に投票率が低く、前回の参議院選挙の投票率は大阪府内でワースト2だった。今回の参議院選挙からは投票権年齢が18歳以上に引き下げられることから、若年層の投票率向上に向けた取り組みを検討していたという。

選挙啓発ポスターは6月9日から7月10日まで、市内のコンビニエンスストア、JRと南海の各駅、府立高校、市役所などで200枚を掲示。6月16日にはピーチの客室乗務員とともに南海泉佐野駅駅前広場で午前7時30分から1時間に渡って街頭啓発を実施する。投票日には南海泉佐野駅構内に「駅ナカ投票所」も設置される。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内