15%

レッド・プラネット・ジャパン、札幌でホテル建設用地取得 再来年オープンへ

レッド・プラネット・ジャパン

日本でチューンホテルを展開するレッド・プラネット・ジャパンは、北海道札幌市中央区で、ホテル建設のための用地を取得する契約を締結した。

広さは768.39平方メートル。6月20日にも代金の支払と所有権の移転を行い、2018年3月にもホテルをオープンする計画。売主と取得額や、建設するホテルについての詳細は非公表であるものの、東京証券取引所が定める固定資産の取得にかかる適時開示基準の範囲内であるとしている。

レッド・プラネット・ジャパンは現在、東京/浅草と沖縄・那覇で2軒のホテルを運営。中部国際空港や名古屋市中央区錦の土地でのホテル建設計画は、当初より遅れて進行しているという。

詳細はこちら