「るるぶ」アプリが150万ダウンロード突破 機能アップデートでより使いやすく

2016年4月15日 金曜日 8:23 午前

rurubu

JTBパブリッシングが展開する、観光ガイドと宿泊予約ができるスマートフォンアプリ「るるぶ」が、150万ダウンロードを突破した。3月28日には観光スポットや宿泊施設を探す機能をアップデートしている。

 「るるぶ」アプリは、観光・グルメ・イベントの検索やホテル・旅館の宿泊予約ができるほか、スケジュール作成や日帰り観光プランの予約、現地で買い逃したおみやげの購入などもできる、旅行前から旅行後まで利用できるアプリ。ユーザーからの声をもとに、フリーワード検索を強化し、地理に詳しくない旅先であっても目的の情報にたどり着くことが容易になった。さらに、1月にローンチした「るるぶダイニング」掲載レストランの一部で、アプリからの予約に対応。観光スポット近くのおすすめレストランを調べることも出来る。

また、2月には全国の「るるぶ」ライターがイベントやグルメなど、おでかけに役立つ情報を配信しているおでかけニュースアプリ「るるぶNEWS」もリニューアルしており、関心がある都道府県のニュースだけに絞り込めるようにするなどの改善を行っている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内