東邦銀行、MRJ活用地域航空ネットワークの構築を推進する「次世代地域航空ネットワーク検討協議会」に参加

2016年3月21日 月曜日 10:22 AM

tohobank

福島の東邦銀行は、三菱リージョナルジェット(MRJ)を活用した地域航空ネットワークの構築を推進する、一般社団法人次世代地域航空ネットワーク検討協議会(NRANC)に、支部会員として入会した。

NRANCは、MRJを用いて、アジアを含む地域間の航空ネットワークを拡充し、国内外から地方へ観光客を呼び込むことを活動目的としている。代表理事は、東京大学大学院工学系研究科教授の鈴木真二氏。

三菱商事、JTB総合研究所、日本政策投資銀行、ANAホールディングスなどが一般会員として参加しているほか、支部会員として、フジドリームエアラインズ、レンタルのニッケン、WILLER TRAVEL、みちのりホールディングスなどが参加している。

東邦銀行では、福島県や地元企業と連携し、地方創生につながる施策を検討する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内