初の国内線深夜便、「ANAギャラクシーフライト」登場 羽田-那覇線の貨物便活用で

2014年4月23日 水曜日 7:06 午後

 全日空(ANA)は夏休み期間中に羽田-那覇線で深夜便の「ANAギャラクシーフライト」を運航すると発表しました。従来より787型機等で運航している羽田-那覇線の深夜貨物便を活用し、当該便を7月18日から8月末日までの期間中は旅客便として運航します。

ANA版「銀河鉄道999」に人気集中 初の深夜便は満席スタート(7/18)

ANA,ギャラクシーフライト

夏休み期間、羽田-那覇線で「ANAギャラクシーフライト」を運航するANA Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 運航体制は月曜を除く週6便。羽田発NH999便は深夜0時に羽田を出発し、那覇には午前2時30分に到着。復路のNH1000便は那覇を午前4時40分に出発し、羽田には午前7時に到着。機材は777-300もしくは787-8を投入します。

 運賃は60日前まで予約可能な「旅割60」で片道9,700円から。同期間中の日中帯運賃と比べると1万円以上安く設定しています。羽田空港の国内線旅客施設使用料(大人290円/小人140円)は別途必要。貨物便の座席販売となるため、販売数は一部制限を設ける見込みです。

 ANAギャラクシーフライトの那覇発羽田行きNH1000便は早朝7時に羽田に到着するため、ANAはサマーダイヤより運航を開始した羽田国際線の昼間時間帯に出発するロンドンやミュンヘン、ハノイ等の国際線に乗り継ぎが可能なこと等もアピールしています。

 ANAギャラクシーフライトは一部のサービスを制限。ANA SUITE カウンター、プレミアムカウンター、ANA SUITE LOUNGE、ANA LOUNGEはオープンせず、プレミアムクラスの発売は行わない。このほか、ANA My Choiceでのラウンジ・プレミアムクラスミールの事前予約不可、スキップサービスと空港自動機器の利用不可(那覇空港は利用可能)、ペット預けも受け付けないなど、通常のサービスとは異なるため注意が必要です。

 那覇空港到着後の時間帯はバスやゆいレールが運行しておらず、ANAでは深夜便専用のレンタカーやホテルの特別プランを企画中としています。

 ANAは深夜便のほか、昼間時間帯にも1往復増便。7月18日から8月31日までの期間中は現行の1日10往復から12往復に増便させることで、羽田-那覇間の旅行需要に対応します。

 
■ANAギャラクシーフライト 羽田-那覇線 運航スケジュール(7/18~8/31)
NH999便 羽田 00:00 → 那覇 02:30
NH1000便 那覇 04:40 → 羽田 07:00

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内