JAL、成田-ニューヨーク線を1日2往復に増便 787で

日本航空(JAL)は11月28日、サマーダイヤが始まる2014年3月30日より成田-ニューヨーク線を増便すると発表しました。これにより、JALのニューヨーク線は現行のデイリー運航から1日2往復体制となります。

JAL,成田

2014年サマーダイヤより成田-ニューヨーク線を787で増便するJAL Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

増便する運航スケジュールは、成田19:45発ニューヨーク20:00着のJL004便と、ニューヨーク9:30発成田12:40翌日着のJL003便。この増便により、南米地域へ向かう場合はニューヨークにおける乗継時間が大幅に短縮され、利用者の利便性がより高まることをアピールしています。

さらに、アジアとニューヨーク間のアクセスでは、成田で同日に乗り継ぎが可能になる地点が、現在の6都市(シンガポール・ハノイ・ホーチミンシティ・バンコク・ソウル・プサン)から12都市(左記に加え、マニラ・北京・上海・香港・台北・高雄)に拡大。乗継時間も短縮され、アジアと北米間を利用する乗客のニーズに応えます。

なお、増便するJL004便とJL003便の機材は787-8を使用します。

JALの北米線ネットワークは11月現在、今回増便する成田-ニューヨーク線のほか、成田-ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー線と羽田-サンフランシスコ線ならびに、アメリカン航空運航によるコードシェア便の成田-ダラス線と羽田-ニューヨーク線(12月2日より運休)の計9路線です。

 
■JAL 成田-ニューヨーク線 運航スケジュール(’14/3/30~)
JL006 成田 11:10 → ニューヨーク 11:05 777-300ER
JL004 成田 19:45 → ニューヨーク 20:00 787-8(増便)
JL003 ニューヨーク 09:30 → 成田 12:40 787-8(増便)
JL005 ニューヨーク 13:15 → 成田 16:25 777-300ER