8月4日の千歳基地航空祭、ブルーインパルスが登場 各航空会社は遅延の可能性も

2013年7月22日 月曜日 12:03 午後

新千歳空港では2013年8月4日に、航空自衛隊による「千歳基地航空祭」が開催されます。入場無料。

ブルーインパルス,千歳基地

一糸乱れぬ曲芸飛行を披露するブルーインパルス 資料提供:Pixta

「千歳基地航空祭」は航空自衛隊に対する理解と認識を深めるために航空自衛隊千歳基地が主催し、毎年約10万人が来場するイベント。北部航空音楽隊による演奏やF-15戦闘機のコックピット公開のほか、救難訓練展示や米空軍機動飛行といった航空ショーなどが行われます。

また、千歳基地航空祭のメインとなる「ブルーインパルス」による飛行も実施します。一糸乱れぬ曲技飛行はチームワークの「極み」。見る価値アリです。

遅延に注意
8月4日の「千歳基地航空祭」にあわせ、7月22日~8月3日は航空自衛隊による事前訓練および、総合予行練習が行われるため、新千歳空港に乗り入れする航空会社の一部便において、期間中は遅延する可能性があります。

復興航空,A330-300,B-22101

多くの航空会社が乗り入れする新千歳空港。各便の遅延には注意が必要 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

新千歳空港を利用する航空会社は、国内線がANA、JAL、フジドリームエアラインズ、スカイマーク、エアドゥ、ジェットスター・ジャパン、ピーチアビエーション、エアアジア・ジャパン。国際線がANA、JAL、KLM航空、大韓航空、チェコ航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、エバー航空、ジンエアー、チャイナエアライン、デルタ航空、キャセイパシフィック航空、サハリン航空、中国国際航空、中国東方航空、トランスアジア航空(復興航空)、ハワイアン航空となっています。

当該期間中、下記航空会社の発着便をご利用の方はご注意ください。

 
■新千歳空港 航空祭に伴う運航便の影響
事前訓練および総合予行練習
 7月22日(月)~23日(火)11:20~11:35およびその前後の時間帯
 7月24日(水)~26日(金)14:35~14:50およびその前後の時間帯
 7月29日(月)14:35~14:50およびその前後の時間帯
 7月30日(火)~31日(水)11:20~11:35、14:35~14:50およびその前後の時間帯
 8月1日(木)10:55~11:10およびその前後の時間帯
 8月2日(金)11:20~11:35、14:35~14:55およびその前後の時間帯
 8月3日(土)07:00~07:30、11:20~11:35、13:30~14:00およびその前後の時間帯

航空祭当日
 8月4日(日)10:55~11:10、13:30~14:00およびその前後の時間帯

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内