世界一周航空券が8万円? 14日間の“クレイジー”な世界旅行の全貌【レポート】

世界一周旅行

世界一周航空券が8万円で買える──。

そんな話が一部の“航空券マニア”たちを中心に噂になっている。

一般的に「世界一周航空券」といえばワンワールド、スターアライアンス、スカイチームなどの航空連合がそれぞれ提供している、大陸数や飛行距離、搭乗回数の制限内で乗り降りが自由になる周遊航空券のことを指す。

値段はエコノミークラスの比較的安いタイプの航空券でも35万円程するのが普通だ。値段もさることながら、まとまった旅行日数を確保しなければならないため、実際に行くにはなかなかの一大決心が必要になる。

そんな世界一周航空券が、8万円で買え、かつ日数も最短3泊4日から1年間まで自由に選べる、となるとかなり魅力的だろう。

「そんなうまい話があるわけない」と思いつつも、検索してみると驚きの航空券を見つけてしまった。

ソウル発、欧州・南米・オセアニア経由東京行きが約8.3万円

実際に見つけた旅程はこうだ。

10月18日 KE913 ソウル/仁川(11:40)〜マドリード(18:00)
10月18日 LA8065 マドリード(23:35)〜サンパウロ(5:15)
10月19日 LA8068 サンパウロ(9:15)〜サンティアゴ(13:34)
10月27日 LA801 サンティアゴ(0:10)〜オークランド(5:05)
10月30日 QF152 オークランド(6:00)〜メルボルン(8:10)
10月30日 QF79 メルボルン(9:20)〜東京/成田(17:40)

世界一周旅行

この航空券は米国版のエクスペディアで表示され、合計金額は738USD(約8.3万円)。もちろん諸税や燃油代等も込みの最終料金である。

世界一周旅行

旅程を可視化してみると上の画像のようになる。

世界一周に詳しい「世界一周堂」による定義では、「世界一周とは、太平洋と大西洋を各々1回のみ渡って出発地に戻ること。」とある。この定義だと今回見つけた航空券は、ソウル〜東京間を別で用意しなければならないし、太平洋を複数回通っているので、厳密には世界一周とはいえない。

ただ定義にそこまでこだわらなければ、ソウルから地球をぐるっと回って東京に戻ってくるという旅になり、それはそれで面白い体験ができる。

筆者はこの航空券を実際に購入し、2週間に渡って各地を巡ってきた。本レポートでは各フライトの搭乗記と現地での旅の様子をお届けする。

また記事の最後には、実際にどのようにすればこのような航空券が探せるのか解説している。2018年11月現在では、8万円とまではいかないものの、11万円台から同じような航空券をいくつか見つけることができた。

1 2 3 4

Wifi 最安価格

アメリカ

航空券比較

イタリア行き

38,898

  • 旅行好きが集まるコミュニティ!トライシートーク
  • Wi-fi
  • 航空券
Traicy Talk (新着投稿)
  • マレーシア 行き先について
  • プーケットに行きたい!
  • 中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • 台湾でオススメの臭豆腐屋さんを教えてください!
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 昔の海外旅行
  • 極東ロシア・ウラジオストクに興味のある方 集まれ!
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • 機内食がおいしい航空会社
  • 香港てiPhone購入
Traicy Talk(未回答)
  • イチローが復帰したのでシアトルに行くことにしました。
  • 占いが大好きです。
  • JALマイレージバンク
  • 参考までに
  • 何より無くさないようにすることです
  • ANAマイレージクラブ
Traicy Talk(回答有)
  • マイレージカードについて
  • ストックホルム経由リガ行きの旅について
  • LCCタイガーエアーに問い合わせをする方法
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 香港ディズニーランドのチケット
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • ビジネスクラスの格安チケット
  • 年越しロシア情報
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 新着
  • セール
  • 運航情報
  • 旅行情報
  • 乗り物・コラム
  • その他
  • リリース