釜山・地下鉄1号線、東芝製PMSMを採用した新型車両運行開始

東芝インフラシステムズは、同社が製造する永久磁石同期電動機(PMSM)を採用した釜山交通公社の新型車両5編成(40両)が運行を開始したと発表した。

同社が製造したPMSMを搭載する新型車両は、韓国釜山市の南北を約40kmにわたって縦断する地下鉄1号線で運行されており、韓国初のPMSM搭載車両。車両製造は現代ロテム社。

このPMSMを含む主回路システムは、従来のシステムに対して30%以上の消費電力量削減が見込まれている。

PMSMは回転子に永久磁石を使用した高効率電動機で、電動機内部の発熱量が減ることから、「全閉自冷式」を採用し、低騒音化と内部への塵埃侵入が防止されることによる低保守化を実現している。同社は2006年のPMSMを実用化して以降、海外の納入事例はシンガポールに続き2か国目。

カナダ Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

24,424
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • JALマイレージバンク
  • ANAマイレージクラブ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
Traicy Talk(回答有)
  • yellow card要否について
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 安く移動できる方法をおしえてください
  • 初めての海外。香港。どこに宿泊するのがおすすめですか?
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。