東海道新幹線N700S、東京地区で初の日中試運転 東京~新大阪間を2往復

東海道新幹線の新型車両N700Sの確認試験車J0編成がきょう6月23日、走行試験のため東京駅に姿を現した。

N700Sは、JR東海が2020年度の東海道新幹線への営業投入を目指す新型車両で、3月20日から静岡県内などを中心に走行試験を開始。これまでで通算32日間、約6,600キロメートルを走行し試験を行なっている。東京地区での走行試験は6月22日が初めてとなり、同日午後10時50分頃に東京駅に初入線。大井車両基地に入庫し、きょう23日朝に再び東京駅に現れた。

N700Sは午前10時23分頃、東京駅15番線を発車。加速性能確認やすれ違い確認試験を行いながら、新大阪駅との間を2往復する。今後も引き続き基本性能試験を実施し、9月頃からはバッテリー自走システムによる走行試験、10月頃からは8両編成での走行試験を行う。

■関連記事
鉄道技術開発の結晶、N700Sを生んだ研究施設をレポート
東海道新幹線の新型「N700S」完成 車内を初公開

マレーシア Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

58,730
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • U機内食がおいしい航空会社
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
Traicy Talk(回答有)
  • 中央アジア周遊ルート
  • 青春18切符の裏技について
  • 釜山とソウルで食文化に違いはありますか。
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 香港エクスプレスのセールチケットを予約する方法。
  • 乗り継ぎ地の空港税の二重払い