ヒルトン、「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」をオープン

ヒルトンは6月1日に、沖縄・北谷にダブルツリーのリゾートタイプとして日本初となる「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」を開業した。

沖縄県北谷町美浜フィッシャリーナ地区のオーシャンフロントに位置し、商業施設が建ち並ぶ美浜アメリカンビレッジへも徒歩圏内の距離にある。街並みと調和するように、外観は白色と琉球石灰岩色を基調とし、アクセントカラーには北谷の海の色をイメージした配色とした。チェックイン時にはは、ダブルツリーのシグネチャーアイテムであるチョコチップクッキーをプレゼントする。

客室全160室のうち約6割にあたる98室がオーシャンビューで、オーシャンビューの部屋のうち23室は大型テラス付きの客室(30平方メートル)となる。また、最上階の5階にはスイートルーム(60平方メートル)4室が配置されており、3階は「ヒルトン・オナーズ・クラブフロア」として、ヒルトン・オナーズ会員が優先的に同フロアの客室に宿泊することができる。

ホテルにはルーフトップバー、屋外プール、レストラン、テイクアウトカフェが備わっており、宿泊客は「ヒルトン沖縄北谷リゾート」内のレストラン、プール、スパ、フィットネス、宴会場等の施設を利用することができる。

アクセスは那覇空港から車で約40分。ヒルトンが日本で展開するホテルとしては16軒目で、沖縄県内では4軒目、またダブルツリーbyヒルトンとしては那覇市内の「ダブルツリーbyヒルトン那覇」「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」に続き、国内で3軒目のホテルとなる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

カナダ

航空券比較

マレーシア行き

22,389