SL「やまぐち」号、機関車不具合で運休と牽引機変更 きょうから7月16日まで

JR西日本は、山口線で運行するSL「やまぐち」号について、牽引する蒸気機関車の不具合のため、6月9日から7月16日まで牽引機変更および運休が発生すると発表した。

SL「やまぐち」号を牽引しているC57形蒸気機関車1号機の車軸に不具合が認められたため、京都市の梅小路運転区で修復を行う。これにより、6月9日から7月1日までの土・日については同列車の牽引機がD51形蒸気機関車200号機に変更となる。また、7月7日から16日までの土・日曜、祝日については運転を取り止める。

7月21日以降の運転については、後日改めて発表するとしている。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ハワイ

航空券比較

ベトナム行き

17,795