Cansell、宿泊施設向け支援プログラム提供 ノーショーキャンセル料の一部を無料で負担

Cansell(キャンセル)は、宿泊施設向けに支援プログラム「Cansell パートナープログラム」の事前登録を開始した。提供開始は6月を予定している。

フリークアウト・ホールディングスの子会社で、新規性の高いビジネス領域に特有のリスクを保証するGardia(ガルディア)とともに無断キャンセル(ノーショー)等が発生した際の宿泊者へキャンセル料の一部を保証するほか、パートナーの宿泊施設の予約が出品され売買が成立した場合、発生する成約手数料の一部を予約変更手数料として宿泊施設に還元する。さらにCansellの各ホテルページからは宿泊施設公式サイトへ送客することで、公式サイトでの予約を促す。TrustYou、SmartHR、BASE FOODなどの提携サービスも利用優待付きで提供する。入会金や費用は無料。民泊や風営法にかかる宿泊施設は対象外となる。

Cansellでは、宿泊施設や旅行業界における、ノーショーやキャンセル料の未払い、公式サイトへの集客といった問題の解決を目指す。

詳細はこちら

イギリス Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

7,031
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード