ANAと上海吉祥航空が提携 コードシェアやマイレージで

全日本空輸(ANA)は、中国の上海吉祥航空と提携する。

上海吉祥航空が運航する、東京/羽田・名古屋/中部・大阪/関西・沖縄/那覇〜上海/浦東線と大阪/関西〜南京線の日本線全路線と上海/浦東〜重慶・西安・ハルビン・長春線と、ANAが運航する上海/浦東〜東京/羽田・名古屋/中部・大阪/関西線と大阪/関西〜札幌/千歳・東京/羽田・沖縄/那覇線で3月22日より共同運航(コードシェア)を行い、両社の便名を付与する。また、3月25日搭乗分からはマイレージ提携も行い、上海吉祥航空の利用でANAのマイル、ANAの利用で上海吉祥航空のマイルを獲得することや、特典航空券への交換をできるようにする。

上海吉祥航空は2017年に、ANAが加盟するスターアライアンスのコネクティング・パートナーに世界の航空会社として初めてなり、スターアライアンス各社とのスルーバッゲージ、ラウンジの利用、優先搭乗といったサービスの提供を開始している。コネクティング・パートナーにはスターアライアンスが定める運航基準を遵守した航空会社が加盟でき、吉祥航空が拠点とする上海に乗り入れるスターアライアンスに加盟する17社は上海吉祥航空が運航する中国国内、アジア路線で利用者にスムーズなアクセスを提供できるようになるとともに、上海吉祥航空はスターアライアンスの全28社1,300空港以上へのサービスが展開できるようになる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

ドイツ行き

61,511