【搭乗レポート】大阪/関西~ホノルル/スクート TR700便(エコノミークラス)

エアアジアXに続いて大阪/関西〜ホノルル線に就航した、スクートの大阪/関西発ホノルル行きTR700便に搭乗したのでレポートをお送りする。

関西国際空港ではチェックインカウンターFを使用しており、ハンドリングは日本航空(JAL)グループが行っている。チェックインは3時間前から可能で、2時間前に到着したがすでに長蛇の列ができていた。並んでいる途中で地上係員から紙を渡され、ハワイでの滞在先やESTAの申請状況、ビザの有無を書き込んだ。トランプ大統領が就任してから、2011年以降、イランやシリアなど一部の国に渡航歴がある場合、日本人であってもESTAでの入国は対象外となりビザが必要になるので注意が必要である。

受託手荷物や機内食が含まれていない「FLY」運賃で予約していた。機内へは2個合計10キロまで持ち込むことができる。

当便の出発する夕方の時間帯は中国路線の出発が集中しており大変混んでいた。南出発口から出国に40分ほどかかった。早めに通過しておきたいところだが、第1ターミナルのセキュリティチェック通過後のエリアには飲食店が少ないので、食事に困ってしまう。セキュリティチェック通過前に食事をする場合は出国に時間を要することに注意する必要がある。

1 2

Wifi 最安価格

ハワイ

航空券比較

アメリカ行き

22,974