JAL、大阪/伊丹〜青森・函館線にE190型機を投入 10月29日から

E190-4

日本航空(JAL)は、大阪/伊丹〜青森・函館線に10月29日よりエンブラエル190型機の投入を開始する。

大阪/伊丹〜青森線は1日2便、大阪/伊丹〜函館線は同1便を運航する。運航会社はジェイ・エア。

席数はクラスJ15席、普通席80席の計95席。クラスJは「1-2」、普通席は「2-2」の配置となり、前方5列がクラスJとなる。普通席とクラスJともに本革のシートを導入し、ユニバーサルPC電源を設置する。

JALグループは2014年8月に、エンブラエル170型機と190型機を計15機、オプション12機発注している。エンブラエル190型機はゼネラル・エレクトリック(GE)社製のCF34-10Eエンジンを装備している。

■ダイヤ
JAL2151 大阪/伊丹(07:55)〜青森(09:25)/10月29日〜11月30日
JAL2151 大阪/伊丹(07:55)〜青森(09:30)/12月1日〜2018年1月8日
JAL2157 大阪/伊丹(16:10)〜青森(17:40)/10月29日〜11月30日
JAL2157 大阪/伊丹(16:10)〜青森(17:45)/12月1日〜2018年1月8日
JAL2152 青森(10:00)〜大阪/伊丹(11:40)
JAL2158 青森(18:15)〜大阪/伊丹(19:55)

JAL2123 大阪/伊丹(11:45)〜函館(13:20)/12月1日〜2018年1月8日
JAL2123 大阪/伊丹(11:50)〜函館(13:20)/10月29日〜11月30日
JAL2124 函館(13:55)〜大阪/伊丹(15:40)

詳細はこちら