ナビタイムジャパン、四国約5,000ヶ所のバス停の多言語表記に対応 外国人向けアプリで

ナビタイムジャパンは、8月17日より、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」でバス停の多言語表記に対応した。

四国運輸局と協力し、徳島、香川、愛媛、高知の主なバス路線の停留所約5,000ヶ所の、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語での表記に対応した。ルート検索と時刻表画面で、言語設定に応じた停留所名を確認することができる。

「NAVITIME for Japan Travel」では、「JAPAN RAIL PASS」や駅ナンバリングにも対応した、徒歩、電車、バスを組み合わせたルート検索のほか、無料Wi-Fiや主要観光スポットのオフライン機能、観光ガイド記事も提供している。アプリは無料でダウンロードできる。有料機能は7日7.99米ドル、30日16.99米ドル、1年59.99米ドル。

詳細はこちら

カナダ Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

33,740
Traicy Talk (新着投稿)
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • Uネットで買えないやすい航空券がある??
  • U香港のおすすめ中華料理
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
Traicy Talk(未回答)
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
Traicy Talk(回答有)
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください
  • 札幌のオススメグルメについて教えてください!
  • 日本語が通じて何とかなってしまう海外都市ってありませんか。
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 夜行便の調べ方について
  • オランダの男性用トイレは身長が低い私でも大丈夫でしょうか。