ナビタイムジャパン、四国約5,000ヶ所のバス停の多言語表記に対応 外国人向けアプリで

ナビタイムジャパンは、8月17日より、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」でバス停の多言語表記に対応した。

四国運輸局と協力し、徳島、香川、愛媛、高知の主なバス路線の停留所約5,000ヶ所の、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語での表記に対応した。ルート検索と時刻表画面で、言語設定に応じた停留所名を確認することができる。

「NAVITIME for Japan Travel」では、「JAPAN RAIL PASS」や駅ナンバリングにも対応した、徒歩、電車、バスを組み合わせたルート検索のほか、無料Wi-Fiや主要観光スポットのオフライン機能、観光ガイド記事も提供している。アプリは無料でダウンロードできる。有料機能は7日7.99米ドル、30日16.99米ドル、1年59.99米ドル。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

54,928
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • Uマイレージカードについて
  • U夏の旅行でおすすめの場所
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • Uヴェトナム航空 、日本発着タイ行きでセール2.8万円から
  • U機内食がおいしい航空会社
Traicy Talk(未回答)
  • JGC修行2017
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 学生向けクレジットカードについて
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 海外でのバイクレンタル
  • 成都空港のホテル
  • イレギュラーな価格の航空券ってどうすれば見つけられるのですか。