ピーチ、パイロットの紙マニュアルをデジタルに完全移行

mmefb

ピーチ(Peach)は、エレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)の評価運用を終了し、完全導入のための承認を国土交通省航空局から取得した。

評価運用は2016年6月から2017年1月まで実施していた。国土交通省航空局からの承認が得られたことから、6月20日より運航乗務員が機内で使用する紙マニュアル類を廃止し、タブレット端末よるデジタルマニュアルに完全移行した。これにより、タブレット上で迅速にマニュアルの変更を運航乗務員に周知することができるほか、離発着時の機体性能をコンピューター計算することで、運航効率の最適化を図ることができる。

紙マニュアルを廃止することにより機体重量が約21キロ軽減され、年間でドラム缶約180本にあたる62,000ポンドの燃費向上と約90トンの二酸化炭素排出量の削減に繋がるという。

■関連記事
ピーチ、操縦室内の紙マニュアル類をiPadで電子化 日本のLCCでは初めて

詳細はこちら

Wifi 最安価格

バリ島

航空券比較

ドイツ行き

61,472