アメリカ入国の際に申請が必要な「ESTA」、SNSの入力オプションを新設

esta

アメリカ国土安全保障省は、ビザ免除プログラム対象国からの短期商用・観光目的での渡米者に義務付けている「ESTA(エスタ)」で、申請時にソーシャルメディアアカウントの入力欄をオプションとして新たに設けた。

ASKFM、Facebook、Flickr、GitHub、Google+、Instagram、Justpaste.it、LinkedIn、Tumblr、Twitter、Vine、Vkontakte(TK)、YouTubeの13種類のほか、その他の欄も設けられている。実際に登録を行い確認したところ、入力を行わない場合でも審査には影響なかった。

ESTAの登録料金は14米ドルで、2年間もしくはパスポートの期限内有効。渡米前に申請する必要があり、申請がない場合には航空機への搭乗は拒否される。

カナダ Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uオススメの旅行ガイドブックについて
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ANAマイレージクラブ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 仙台の観光地
  • 航空会社未定航空券について
  • 飛行機の中のトイレ
  • ドンムアン空港は楽しく過ごせますか。
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • グアムのクラブ「グローブ」について