タイ国際航空に初めて引き渡されるエアバスA350-900型機、ロールアウト

A350Thai

タイ国際航空に初めて引き渡されるエアバスA350-900型機がロールアウトした。今後、飛行試験に向けた準備が進められる。

エアバスA350型機は炭素繊維を胴体や翼に使用することなどで、燃費効率を25%向上させた機材。タイ国際航空には今年第3四半期にも引き渡される計画。当初は7月1日から、バンコク〜メルボルン線に投入する計画だった。

エアバスは、世界42社から802機のA350XWBの確定発注を受けており、うち267機はアジア・太平洋地域の航空会社からの受注。すでにカタール航空、ベトナム航空、フィンランド航空などに引き渡されており、6月29日にはアフリカの航空会社として初めて、エチオピア航空に引き渡された。

■関連記事
エチオピア航空、エアバスA350型機をアフリカで初導入

フィリピン Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,045
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。