観光庁、入れ墨ある外国人旅行者への対応改善促す シールで覆うなどの対応も

観光庁

観光庁は、外国人旅行者が急増する中で、入れ墨(タトゥー)がある人の入浴対応についての実態調査を行い、留意点や対応事項をまとめ、結果を踏まえて対応改善を促すこととしたと発表した。

背景として、外国人と日本人で入れ墨に対する考え方に文化的な違いがあり、一律の基準を設けることは困難であるとしているものの、外国人旅行者が急増する中、入れ墨がある外国人旅行者と入浴施設の相互の摩擦を避けられるよう促していく必要があるとした。

観光庁では具体的な対応事例として、シール等で入れ墨部分を覆うなどの一定の対応を求めたり、入浴する時間帯の工夫、貸切風呂を案内するなどの具体的な対応事例を整理し、業界団体等を通じて各地の入浴施設に周知する。また、外国人旅行者に対しては、日本政府観光局(JNTO)や各旅行会社のホームページ、パンフレットなどで、日本では入れ墨に対する独特のイメージがあることや、入れ墨をしている場合には一定の対応を求められる可能性があることなどの情報提供を行う。

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

502
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。