快速「エアポート」の『uシート』料金を統一 通年520円に

JR北海道

JR北海道は3月26日のダイヤ改正に合わせ、在来線の座席指定料金で繁忙期や閑散期の設定を廃止し、通年で現在の通常期相当額にあたる520円に統一する。

これに伴い、新千歳空港〜札幌・小樽駅間を結ぶ、快速「エアポート」の座席指定車『uシート』の座席指定料金も310円から520円に値上げする。また、ダイヤ改正に合わせて、新千歳空港〜札幌駅間を快速「エアポート」、札幌〜旭川駅間を特急「スーパーカムイ」として直通運転する快速「エアポート」の運転を取りやめる。

快速「エアポート」では、6両編成のうち4号車を『uシート』としており、日中は新千歳空港〜札幌駅間を15分間隔で1時間に4本を運転。新千歳空港と札幌駅間を最速37分、小樽駅間を最速73分で結んでいる。

なお、新幹線の座席指定料金は従来通り、通常期、繁忙期、閑散期の区分に分けた設定となる。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

カナダ

航空券比較

ベトナム行き

17,680