ジェットスター・ジャパン、燃油サーチャージ廃止 運賃と一体化

ジェットスター・ジャパンは、国際線航空券購入時に徴収している、燃油サーチャージを12月16日以降予約・購入かつ2016年4月1日以降搭乗分より廃止すると発表した。運賃と一体化した新運賃体系に移行するもので、きょう11月27日付で変更認可申請を行った。

現在は、香港線では片道1,300円、台北/桃園線では片道1,200円の燃油サーチャージを徴収しており、12月1日以降は一律1,000円となる。

12月16日以降発券分かつ2016年4月1日以降搭乗分の最低運賃は、東京/成田〜香港線は8,000円から8,850円、大阪/関西〜香港線は6,000円から7,000円、東京/成田〜台北/桃園線は6,250円から6,950円、大阪/関西〜台北/桃園線は4,600円から5,600円、名古屋/中部〜台北/桃園線は6,250円から7,250円にそれぞれ引き上げられる。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

15,341
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国