ANA、ラウンジの「シェフサービス」を拡大 羽田空港でもだし茶漬けやパンケーキ提供

NH

全日空(ANA)は、成田空港第4サテライトと第5サテライトのANAラウンジで行っている「シェフサービス」を、12月から羽田空港にも拡大した。

「シェフサービス」は2015年12月より、毎週金曜限定でトライアルとしてサービスをスタート。その後、今年6月には正式にサービスを開始し、各ラウンジ夕方の1時間限定で握り寿司のほか、出汁巻き玉子、ローストビーフなどを提供している。

12月からは、羽田空港国際線ターミナルの114番ゲート付近にあるANAラウンジで、毎週水曜日の午前9時から午前10時30分頃までサービスを開始。だし茶漬けやパンケーキなどのメニューを、シェフがその場で仕上げて提供する。

■関連記事
ANA、成田空港のANAラウンジで握り寿司サービス サービス拡充も検討
ANA、成田空港のANAラウンジで「シェフサービス」 握り寿司やローストビーフも

詳細はこちら