成田空港第1ターミナル南ウイングのカウンターリニューアルで完成イベント 各社の制服着用したスタッフも集結

star2

全日空(ANA)とスターアライアンスは、成田空港第1ターミナル南ウイングの出発ロビーカウンターリニューアルを記念したイベントを開催した。

リニューアルは6月2日に実施。処理速度を大幅に向上させた共通の自動チェックイン機を導入し、スターアライアンスのどの航空会社を利用する場合でも、ターミナル内に設置している全ての機械でチェックインができる。預け入れる手荷物タグの印刷も可能となり、預け入れにかかる時間が短縮される。世界では、利用者が多いロンドン・ヒースロー空港やロサンゼルス国際空港で同様のカウンターリニューアルを行っている。

セレモニーには、ANAの篠辺修代表取締役社長、スターアライアンスのマーク・シュアブ最高経営責任者(CEO)、成田国際空港の夏目誠代表取締役社長が出席。鏡開きで完成を祝った。

star5

star4

star1

star3

■関連記事
成田空港第1ターミナル南ウイング、カウンターレイアウト刷新 利用者混乱も