ANA、ブリュッセル線の運休期間延長 4月10日まで

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、ブリュッセル空港での爆弾テロの影響で3月31日まで運休を決めている東京/成田〜ブリュッセル線の運休期間を、4月10日まで延長すると発表した。

ANAは3月22日に東京/成田を出発したNH231便は、ドイツのデュッセルドルフに目的地を変更。同日のブリュッセル発東京/成田行き以降、運休を続けている。ブリュセル空港の発表によると、少なくとも3月29日まで空港の閉鎖は続く見込み。

ANAは東京/成田〜ブリュッセル線を1日1便運航している。

■運休便
NH231 東京/成田(11:00)〜ブリュッセル(15:50)
NH232 ブリュッセル(21:10)〜東京/成田(15:30+1)

詳細はこちら