楽天トラベル、今時のレンタカーデートのレン愛ドライブ事情を発表

rakutencar_convert_20151116122655

楽天トラベルは、レンタカー利用に関するアンケートを実施し、その結果からいま注目のレンタカーデートの“レン愛ドライブ”事情とレンタカーデートで女性ががっかりしたことランキングを発表しました。

乗用車を「購入する」ことから「レンタルする」という「所有から利用へ」と消費スタイルが変化するなか、楽天トラベルでのレンタカー予約は、今年の秋旅行シーズンの予約は前年同期比+25.9%と好調に推移。特に20代の予約が同+53.4%(約1.5倍)と急増しており、若年層のレンタカー利用が好調となっています。楽天トラベルが行ったアンケート調査によるとレンタカーを「自分で運転するために利用したことがある」人は全体の約7割を占め、レンタカー利用の広がりがうかがえる結果となっています。

レンタカーの利用が広がる中でレンタカーを利用してデートをするレンタカーデートも広がりを見せています。レンタカーデートに関する調査について、「デートにレンタカーを利用したことがある」と回答した人は全体の約2割となり、5人に1人は“レン愛ドライブ”経験ありとの結果になりました。また、「レンタカーにあまり悪い印象は持っていない」と回答した人は全体の約8割を占め、大多数の人がレンタカーデートに抵抗を感じていないこともわかっています。

そこで楽天トラベルでは、広がりを見せるレンタカーデートについて、女性ががっかりすることについて質問し、ランキングにまとめています。女性が答えたレンタカーデートでがっかりすることの上位には「返却時間までに返却ができず、焦ってしまう」や「借りる際に時間がかかり、イライラした態度をとる」、「車体の傷確認の際、細かくケチをつける」といったがランクインし、ドライブデートから垣間見える男性の人間性を厳しくチェックする女性の目線が明らかになっています。

■レンタカーデートで女性ががっかりしたことランキング
1位:返却時間までに返却ができず、焦ってしまう
2位:喫煙車を借りてくる
3位:借りる際に時間がかかり、イライラした態度をとる
4位:ETCがついてないクルマなのに、誤ってETCゲートに侵入する
5位:ナビの使い方が分からない
6位:BGMがラジオだけ
7位:車体の傷確認の際、細かくケチをつける
8位:軽自動車を借りてくる
9位:格好つけて高級車を借りてくる
10位:ウィンカーを出す時や給油時などに、操作を間違える

詳細はこちら